検索 メニュー MENU

× 閉じる

厚生労働省主催「健康食品に関する最近の話題~健康食品との付き合い方を考える~」セミナー@東京12/3

セミナー

厚生労働省は、消費者庁、内閣府食品安全委員会と共同で、平成29年12月13日(水)に東京都において、健康食品に関する意見交換会を開催します。

健康食品は、現在多くの消費者に広く利用され、様々な種類の製品が流通し、市場規模は拡大傾向にあります。一方、全国の消費生活センターには、健康食品に関する様々な相談が寄せられている状況です。

こうしたなかで、消費者が、多くの健康食品の中から自らのライフスタイルや健康状態に合わせて製品を慎重に選ぶことがますます重要になってきていることから、今回、消費者、有識者、事業者、行政担当者等が一堂に会し、健康食品の安全性や有効性、表示の見方等の基本的な知識や最近の話題等を共有するとともに、健康食品との付き合い方について意見交換を行います。

1.内容
(1)基調講演「健康食品を利用する際の注意すべきポイント」(仮題)
国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所
国立健康・栄養研究所 情報センター長   梅垣 敬三 氏

(2)行政担当者による情報提供
・健康食品の表示・広告の見方(仮題) 消費者庁
・「健康食品」についての19のメッセージ(仮題) 内閣府食品安全委員会
・健康食品の安全性確保のための取組み(仮題)  厚生労働省

(3)パネルディスカッション
ファシリテーター:
国立大学法人長崎大学 広報戦略本部  准教授 堀口逸子 氏

パネリスト:
国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所
国立健康・栄養研究所 食品保健機能研究部 部長      梅垣 敬三 氏
日本生活協同組合連合会
公益財団法人日本健康・栄養食品協会
公益社団法人日本薬剤師会

 

質疑応答:
消費者庁、内閣府食品安全委員会、厚生労働省、
独立行政法人国民生活センター

 

(4)会場との意見交換
2.開催日時及び会場
開催日:平成29年12月13日(水)
開催時間:  13 時30 分~16 時20分
会場:日本教育会館 8階 第一会議室(東京都千代田区一ツ橋2‐6‐2)

3.主催
消費者庁、内閣府食品安全委員会、厚生労働省

4.募集人数
各会場定員250名 ※申し込み多数の場合は、抽選とさせていただく場合があります。

5.参加申込要領
申込方法や詳細は厚生労働省のホームページでご確認ください。

 

出典:厚生労働省ホームページ(http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000185447.html

 

2017.11.25 更新