検索 メニュー MENU

× 閉じる

脳や心と「あぶら」の関わりについての発表も「日本脂質栄養学会第26回大会」開催のご案内

「日本脂質栄養学会第26回大会」が開催されます。
脳や心と「あぶら」の関わりを中心として、がんやスポーツとの関連に関わる発表があります。

今回の学会会長は、松岡 豊 先生 (国立がん研究センター社会と健康研究センター QOL研究グループ 健康支援研究部)です。

会期 : 2017年9月22日(金)~23日(土)
会場 : 学術総合センター一橋講堂(千代田区一ツ橋2-1-2)
参加費 : 会員6000円、非会員7000円、学生2000円
大会HPはこちら
フェイスブックはこちら

~特別講演~

●「脳の発生発達と神経新生における脂質栄養:心のレジリエンスのために」
演者:大隅典子先生(東北大学大学院医学系研究科教授)

●「Omega-3 fatty acids support brain, mind and body: From bench to bedside」
演者: Kuan-Pin Su先生(台湾・中國醫藥大學附設醫院教授)

●「食事・栄養とがん」
演者: 津金昌一郎先生(国立がん研究センター社会と健康研究センター長)

~シンポジウム~

●脳と心の健康における脂肪酸の役割
●管理栄養士が携わる脂質栄養~実践・教育・研究~
●植物油脂の環境ホルモン作用
●コレステロールの諸問題:2017年度版動脈硬化学会のガイドラインをめぐって

~ランチョンセミナー~

●『エイコサペンタエン酸等のomega3脂肪酸がスポーツパフォーマンスに及ぼす効果』
演者:越智英輔 (法政大学准教授)

~市民公開講座~

●『脳と心と体にやさしいあぶらを知る』
講師:守口徹(麻布大学教授) 「私たちの健康とオメガ3系脂肪酸」
講師:斉藤緑里(野菜ソムリエ上級プロ) 「オメガ3の食事への取り入れ方」
【参加費】 無料  ※事前申し込みが必要です

懇親会会場は、学会会場の直ぐ目の前の”学士会館”です。昭和初期の雰囲気を色濃く残す学士会館で、様々な先生方との歓談や余興のハンドベルをお楽しみください。学士会館は、多くの映画で使われていますが、社会現象にもなったテレビドラマ「半沢直樹」の土下座シーンでも使われ、観光名所にもなっていますので、この機会に是非。

2017.09.08 更新