検索 メニュー MENU

× 閉じる

  • ホーム
  • グルメ
  • フランス人間国宝が手作りする珠玉のタブレットチョコレート...

フランス人間国宝が手作りする珠玉のタブレットチョコレートセレクションが、イルサンジェーから新発売

フランス東部ジュラ地方、アルボワの町で117年4代直系でショコラトリーを営む老舗「イルサンジェー」
歴代の当主のみがショコラを手作りしており、現当主の4代目はフランス人間国宝に値するMOF(国家最優秀職人章)を受章。
9月4日からオンライン限定で、今が食べごろのタブレット(板チョコレート)セレクションを新発売する。
 

 

スイスとの国境にほど近い、フランス東部のジュラ地方の山間にある小さな町、アルボワ。

人口3500人程の小さなこの町で、 117年にわたり4代直系でショコラトリーを営む老舗「イルサンジェー」

歴代の当主達

歴代の当主達

 
歴代の当主のみが、一子相伝のショコラのレシピを受け継ぎ、手作業でショコラを作り続けることで有名。

イルサンジェー アルボワ本店

イルサンジェー アルボワ本店

 

現当主の4代目エドワール・イルサンジェーは、フランスの人間国宝に値するMOF(国家最優秀職人章)を受章した、ショコラティエ界の重鎮。

全てのショコラは当主の手作り

全てのショコラは当主の手作り

 

昔ながらの手作業で創られるショコラは、 1粒に3日間以上製造にかかるため、販売されるショコラの数量は極僅か。
そのため、店舗は世界でもアルボワ本店と東京ブティックの二箇所のみ。

■涼しくなってきた今が味わい時の、タブレット(板チョコレート)セレクションが新登場

 

イルサンジェーの真骨頂といえば、幾層にも重ねられた複雑な味わいのボンボンショコラが有名だが、シンプルなショコラの味わいがじっくりと楽しめるタブレットも、実は根強い人気がある。

 
シンプルな製造方法で創られるタブレットは、ショコラティエのセンスや腕前が如実に現れるため、人間国宝の重鎮であるエドワールが創り出す味わいを存分に堪能できる。

タブレットの型

タブレットの型

 

タブレットは、口に入れた時に程よく溶ける温度が理想。
春夏では気温が高く柔らかすぎ、冬では気温が低いため固く、「秋口が一番タブレットの食べごろ」と現当主のエドワール・イルサンジェーは語る。

 

■お酒ともよく合う【タブレットビターセレクション】

 
濃厚なカカオの香りが口いっぱいに広がりながらも、苦味が程よく、カカオ分が高くても非常に食べやすいのが特徴。
基本的にイルサンジェーのショコラは、フルーティーで辛口の白ワインとマリアージュさせることを推奨しているが、ビタータブレットが一番白ワインとのマリアージュが堪能できるという。

 

さらに、カカオ分75%以上のタブレットでは、赤ワインとの相性もよく、幅広い楽しみ方ができる。

■コーヒーや紅茶、リラックスタイムにぴったりの【ミルクタブレットセレクション】

 

イルサンジェーにミルクチョコレートは全て、地元ジュラ地方の名産、コンテチーズに使われるミルクを使用しているため、芳醇な甘みやコクと、スッキリとした味わいを見事に両立。

モンベリアール種という茶色い大きな牛からしか採れない、希少なミルクを使っていることで、やみつきになる美味しさが好評。

■イルサンジェー タブレットセレクション概要

1、タブレット ビターセレクション   4枚入り   15,000円(税込)
・タブレット  エクストラビター 83%
一番ハイカカオながらも、雑味がなくスッキリとした味わいが堪能できる。
・タブレット  ペルー 70%
フルーティーな酸味が楽しめるペルー産のカカオを使用。
・タブレット オレンジ  66%
フルーティーな自家製のオレンジピールを細かく切って、ビターチョコレートに散りばめたタブレット。
・タブレット  パンプルムース(グレープフルーツ) 66%
自家製のグレープフルーツピールを入れ、上品なグレープフルーツの香りが楽しめるタブレット。

2、タブレット ミルクセレクション  3枚入り  11,500円(税込)
・タブレット ミルク 36%
濃厚なジュラ地方のミルクのコク、スッキリとした上品な甘み。
・タブレット ヌガティーヌ 38%
サクサク食感が楽しめる、パフとナッツを入れた食べごたえあるタブレット。
・タブレット グリルアーモンド 38%
香ばしいアーモンドを細かくスライスしてタップリ散りばめた、一番人気のタブレット。

秋の夜長のお供として、人間国宝のタブレットをじっくりと楽しんでみてはどうか?

■イルサンジェーオンラインブティック
https://hirsinger.buyshop.jp/
年中無休、全国発送対応

2017.09.05 更新