検索 メニュー MENU

× 閉じる

  • ホーム
  • グルメ
  • マンダリンオリエンタル東京 『ミシュランガイド東京 2018』...

マンダリンオリエンタル東京 『ミシュランガイド東京 2018』にて 3つのレストランが星を獲得。「ピッツァバー on 38th」が初のビブグルマン評価

「マンダリン オリエンタル 東京」は、『ミシュランガイド東京 2018』にて、今回も都内のホテルで唯一3つのレストランが星評価に輝き、さらに今回初めて「ピッツァバー on 38th」が「ビブグルマン」評価を獲得したことをお知らせいたします。

ホテルの格付けにおいては、創刊より11年連続で最高ランク「5レッドパビリオン」を獲得し、10年連続で「快適なホテル順」にて第1位の評価をいただきました。

 

マンダリン オリエンタル 東京

 

レストランの格付けにおいては、フレンチファインダイニング「シグネチャー」が創刊より11年連続、広東料理「センス」が5年連続、モラキュラー キュイジーヌ「タパス モラキュラーバー」が4年連続で「1つ星(そのカテゴリーで特においしい料理)」の評価に輝きました。

また、ピッツァバー「ピッツァバー on 38th」が、今回初めて「ビブグルマン(コストパフォーマンスの高いレストラン)」評価をいただきました。ホテルの格付けでは、11年連続で「豪華で最高級」を表す「5パビリオン」において「特に魅力的である」ことを示す「レッド」の評価をいただき、10年連続で「快適なホテル順」において第1位に選ばれました。

 

今回の格付けについて、マンダリン オリエンタル 東京の総支配人 ポール ジョーンズは、次のように述べています。「当館の3店舗のレストランが『ミシュランガイド東京 2018』において星を獲得し、さらに「ピッツァバー on 38th」が「ビブグルマン」評価もいただき、大変嬉しく思っております。シェフチーム、そしてサービスチームにとって非常に名誉なことであり、ミシュランガイドの評価に感謝いたします。私どもは、常に最高のサービスをご提供し、お客様に感動と満足をお届けできるよう今後も努力を続けて参ります。」

 

『ミシュランガイド東京 2018』より星獲得のレストラン詳細は、以下のとおりです。

 

【フレンチファインダイニング「シグネチャー」 創刊より11年連続で1つ星】

マンダリン オリエンタル 東京37階、メインダイニングのひとつ。フランス料理の伝統を継承しながら独自のモダンな感性を表現するフレンチキュイジーヌをお愉しみください。

大手町や皇居、新宿方面を一望するダイニングエリアのほか、10名様までのプライベートルーム、東京湾や銀座など2方向の眺望を独占するセミプライベートスペースもご用意しています。営業時間:ランチ 11:30 – 14:30/ディナー 18:00 – 22:00

 

【広東料理「センス」 5年連続で1つ星】

マンダリン オリエンタル 東京37階、メインダイニングのひとつ。五感(センス)の満足を引き出します。繊細なインテリアが独創的な雰囲気を醸しだし、東京スカイツリー(R)をはじめとした東京を一望する景観とともに、多彩な食材による、伝統的かつオリジナリティあふれる広東料理をお愉しみいただけます。

香港で人気の高いナポレオンフィッシュ、中国野菜をはじめとする新鮮な食材がグルメを魅了します。コース料理は全てお一人様ずつのお皿でご用意いたします。8席から18席(2部屋利用時)までのプライベートルームからは東京湾やお台場方面、千葉エリアへと広がるパノラミックな眺望もお楽しみいただけます。土・日・祝日には飲茶ランチを取り揃えています。営業時間:ランチ 11:30 – 14:30/ディナー 17:30 – 22:00/飲茶(土日祝) 11:00 – 15:00

【モラキュラー キュイジーヌ「タパス モラキュラーバー」 4年連続で1つ星】

マンダリン オリエンタル 東京の最上階38階「オリエンタルラウンジ」内。カウンタースタイルのキッチンで、目の前のシェフが披露するパフォーマンスを「鑑賞」し、次々と供される一口サイズの料理で構成される「モラキュラー キュイジーヌ」を賞味するユニークなバー。

厳選した食材をサイエンティフィックな手法で普段目にするものとは異なる料理へと変えていきます。ひとつひとつのメニューに表現されるシェフのマジックは、味わい、食感、香りとなって広がり、新鮮な驚きと感動を呼び起こすでしょう。

営業時間:18:00 – 22:30 (毎日)、※18:00~と20:30~の2部制、13:00~(土日祝のみ) ※ご予約でのご利用のみ。

【ピッツァバー「ピッツァバー on 38th」 初のビブグルマン評価】

マンダリン オリエンタル 東京の最上階38階「ケシキ」内。ピッツァ職人、ピッツァイオーロがお客さまの目の前で焼き上げたピッツァをご提供する8席限定のピッツァバー。

イタリア産のオーガニック小麦をブレンドし、計48時間の発酵を経て生まれた多加水生地を使用したライトなピッツァです。ピッツァカウンターに彩りを添えるカトラリーやグラスなども選りすぐりのテーブルウェアを揃え、視覚でも存分にお楽しみいただけます。

営業時間:ランチ (平日)11:30 – 14:30・(土日祝) 12:00 – 14:30/

ディナー 17:30 – 22:00

ご予約・お問い合わせは、マンダリン オリエンタル 東京 にて承ります。

【「マンダリン オリエンタル 東京」とは】

マンダリン オリエンタル日本初のホテルとして、2005年12月2日、東京日本橋に開業しました。グループの理念「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」をハード面はもちろんソフト面でも実現。館内デザインには「森と水=日本の自然」をモチーフに和の趣を取り入れ、スタイリッシュな中にも安らぎに満ちたラグジュアリーな空間を作り出しています。

38階建の日本橋三井タワー高層階に位置するゲストルームは全179室。50m2以上のゆとりあるスペースに最先端のITを取り入れ、すべてのゲストルームから東京を眼下に見渡す眺望をお楽しみいただけます。館内には、充実した施設と数々の受賞歴を誇る直営スパ、12の料飲施設、グランドボールルーム(1)、バンケットルーム(4)、ミーティングルーム(6)、チャペルなどを完備しています。開業以来数々の世界的な賞やランキングに輝いていますが、主なものとして以下があげられます。

 

2017年、『ミシュランガイド東京 2018』にて4年連続1つ星受賞(タパス モラキュラーバー)。

2017年、『ミシュランガイド東京 2018』にて5年連続1つ星受賞(広東料理 センス)。

2017年、『ミシュランガイド東京 2018』にて創刊より11年連続1つ星受賞(フレンチファインダイニング シグネチャー)。

2017年、『ミシュランガイド東京 2018』にて10年連続「快適なホテル順」1位。

2017年、『ミシュランガイド東京 2018』にて創刊より11年連続「5レッドパビリオン(ホテル格付最高ランク)」受賞。

2017年、『アジアスパ・アワード』にて「アーバン・ホテル・オブ・ザ・イヤー」を受賞。

2017年、3年連続世界的に著名な旅行専門誌『フォーブス・トラベルガイド』より、「ホテル部門」・「スパ部門」共に最高評価である5つ星受賞。

2017年、『トリップアドバイザー』による『トラベラーズチョイス(TM) ホテルアワード 2017』にて日本の「ベストホテル」・「サービス」・「ラグジュアリー」の3部門で1位。

【「マンダリン オリエンタル ホテル グループ」とは

数々の権威ある賞に輝くマンダリン オリエンタル ホテル グループは、世界で最もラグジュアリーなホテル、リゾート、レジデンスを展開しています。アジアをルーツにグローバルブランドへと成長を続け、現在21カ国・地域において、オリエンタルヘリテージと「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」を表現する31のホテルと8のレジデンスを運営しています。マンダリン オリエンタルは、今後もホテルやレジデンスの開発を計画しています。マンダリン オリエンタルは、ジャーディン・マセソン・グループの傘下に属します。

 

2017.11.29 更新