検索 メニュー MENU

× 閉じる

茹だるような猛暑の夏バテに効く食材5選

暑い時期になりますと清涼飲料水や冷たい飲み物だけを好むようになり1日3食食事を摂る事に体自体が拒否反応を起こし結果夏バテとなってしまいますが、暑い夏を乗り切るためのスタミナ満点の食材を5選紹介します。

 

●ウナギを食べて夏バテ解消

a1d409ead582164365a0ef49f60d1097_s

土用の丑の日にウナギを食べる食文化が日本古来から定着していますが、実はウナギに含まれている栄養素には驚きの効能があると語り継がれてきたからなのです。低カロリーで豊富に含まれたミネラルとビタミン類やDHA、EPAが体の調子を整え夏バテ解消のための代表格がウナギとなるのです。

定番のウナギの蒲焼きをかきこんでスタミナをつけて暑い夏を乗り切りましょう。

 

●どんな料理にも使える豚肉で夏バテ解消

豚肉

豚肉の特長は豊富に含まれたビタミンB1で鶏肉や牛肉の約10倍もあるのです。疲労回復効果はもちろん夏バテ解消にもしょうが焼きやカツ丼など様々なレシピとして調理できます。ニンニクと炒めて調理するスタミナ丼などはまさに体力をつけるために最高のレシピで小さなお子さんや高齢の方にもお勧めできる一品です。

 

●山芋のヌルヌル効果で夏バテ解消しよう

山芋

山芋を調理する際の独特なあのヌルヌル感はリチンという水溶性の食物繊維でこのリチンが食物の消化吸収を助け胃腸の働きを活発にしてくれるのです。

通称とろろとも呼ばれている通りとろろかけご飯やうどんやそばなどの麺類としてもさっぱりと頂くことができ固形物とは異なりスルッと喉越しも良いいので夏バテ解消には最適な食材となります。

 

●スタミナの宝庫ニンニクの驚くべきパワー

ニンニク

古来より薬としても利用されてきたニンニクはスタミナ源としてはもちろん滋養強壮、疲労回復、コレステロール値を下げる効果と夏バテ解消にも最適な食材です。

ただどうしても食後のニオイが気になりがちですがスライスや微塵きりではなく丸ごと調理すればニオイはほとんどありませんので調理する際の豆知識として覚えておくと便利です。

 

●たっぷりニラを食べて夏バテ解消

ニラ

ニラには疲労回復だけではなく消化促進、整腸効果もあり冷え性改善にも効能がある食材です。特に真夏のクーラーが効いた作業の中では体温調節機能が狂ってしまい体温を下げるのに必要な汗をかく事ができなくなり体調を崩しかねません。

レバニラやもつ鍋などニラをたっぷり使った料理で夏バテと冷えも同時に解消することに役立てましょう

2017.09.16 更新