検索 メニュー MENU

× 閉じる

  • ホーム
  • グルメ
  • 話題の美しい管理栄養士、北嶋佳奈氏による「簡単!おいしい...

話題の美しい管理栄養士、北嶋佳奈氏による「簡単!おいしい!韓食健美レシピ」を初公開!

韓国農水産食品流通公社は、女性の「美容健康×食」への高いニーズや、近年ますます高まる「食の機能性」への興味関心を鑑み、元祖美容大国、韓国が誇るスーパー食材の魅力を広く知っていただくため、 2017年8月30日(水)グランフロント大阪(大阪市北区)で「”韓食健美”K-FOOD 体験型ウェルネスセミナー」を開催いたしました。

 

本セミナーでは、多くの「美容・ダイエット」レシピを開発し、「美しい管理栄養士」として話題の北嶋佳奈氏を講師としてお招きし、女性の体に嬉しい韓国のスーパーフードともいえる6品目を使用し、独自に開発した「簡単でおいしい“韓食健美”レシピ」4品のデモンストレーションを行うとともに、食材に含まれる機能や魅力について、分かりやすくご紹介しました。さらに、食材を扱う企業6社も出展し、より深い商品の活用方法や魅力など、ここだけの情報をお伝えいたしました。

 ◆セミナー実施概要
■日 時:2017年8月30日(水)14:30~16:30
■場 所:グランフロント大阪北館5F Cテラス
■講   師:北嶋 佳奈(キタジマ カナ)氏
■内 容
・主催者挨拶
・北嶋佳奈氏によるセミナー&デモンストレーション・フォトセッション
・出展社3社による商品紹介

<北嶋佳奈先生開発の“韓食健美レシピ”を公開!>

◆もち麦とマッシュルームのクリーミーポタージュ

【材料】 (4人分)
・マッシュルーム 6個
・玉ねぎ  1/2個
・バター 20g
・もち麦 大さじ2(30g)
・水  2カップ
・豆乳  1カップ
・塩/こしょう  各少々
・オリーブオイル 適量
・こしょう 適量 ※あればピンクペッパー
【作り方】
1.マッシュルーム、玉ねぎは薄くスライスする。もち麦はさっと洗っておく。
2.鍋にバターを熱し、玉ねぎがしんなりするまで炒める。雫しいたけを加えてさらに炒め、もち麦、水を加え、ふたをして弱火で約15分煮る。
3.2.を火から下ろして豆乳を加えて混ぜる。ミキサーまたはハンディプロセッサーでかくはんし、塩、こしょうで味を調える。
4.器に注ぎ、オリーブオイル、こしょうをふる。
【Check Point】
タマネギとマッシュルームはしっかりたっぷりと炒めることで、タマネギの甘さとマッシュルームの旨みを引き出して、食材の旨みだけでスープを作ることができます。
また、最近は“もち麦ダイエット“も話題にはなっていますが、噛み応えがあるということで満腹感を得られるので、ダイエットにもお勧めのメニューです。
◆なつめとかぼちゃのデリ風 えごまサラダ 

【材料】 (4人分)
・かぼちゃ 正味400g
・水 大さじ1
・クリームチーズ 40g
・なつめチップス(粗く砕く) 20g+飾り用

 

 

<A>
・豆乳 大さじ4
・えごまパウダー 大さじ2
・塩・ブラックペッパー 各少々

【作り方】
1.かぼちゃは種とワタを取り除き、皮をむき、 4~5cm角に切る。耐熱容器に入れ、水大さじ1を全体にふりかけたら、ふんわりとラップをし、電子レンジ(600w)で6分加熱する
2.1.に<A>を加え、かぼちゃが熱いうちにフォークでつぶす。
3.2.になつめチップスと、スプーンで少しずつすくったクリームチーズを加えて、全体をさっくりと混ぜる。
4.器に盛り、飾り用のなつめチップスを散らす。

【Check Point】
なつめチップスとえごまパウダーの2つの触感を楽しめるメニューです。デザートサラダの様な感覚で女性や子供も喜んで頂けます。 調理ポイントとしては、電子レンジで加熱したかぼちゃの加減を確認する際は、大きい串をかぼちゃに刺してみて、最後まで通るようであればOKです。また、クリームチーズを加える際には、混ぜ込み過ぎず白い部分が残るぐらいにすることで、見映えも良く、食べた際のアクセントも感じられるような仕上がりになります。

◆カリカリじゃことなつめの大根サラダ   えごまドレッシング

【材料】 (4人分)
・海藻ビーズ 適量
・大根 200g
・にんじん 1/4本(50g)
・水菜 1ワ
・ちりめんじゃこ 30g
・海藻麺(緑と白) 各50g
・なつめチップス(粗く砕く) 15g
・削り節 少々
・えごま油 大さじ1
<A>
・砂糖 小さじ2
・しょうゆ 大さじ1
・酢 大さじ1
・ゆずこしょう 少々

【作り方】
1.海藻ビーズをさっと水洗いしておく。
2.大根、にんじんは4cmの長さでせん切りにする。水菜は4cm長さに切り、大根、にんじんとともに冷水に放ち、パリッとしたらザルにあげてよく水けをきる。
3.小さめのフライパンを熱し、ちりめんじゃこを加え、木べらで混ぜながらカリカリになるまで炒めたら、取り出して粗熱を取る。
4.ボウルに<A>を入れて混ぜ、えごま油を少量ずつ加えながらさらによく混ぜる。
5.器に2.を盛り、海藻麺、海藻ビーズ、ちりめんじゃこ、なつめチップス、削り節をのせて4.をかける。
【Check Point】

ちりめんじゃこ、海藻ビーズ、野菜とそれぞれの食感を感じられ、食材としては珍しい“海藻ビーズ”を利用することで、色鮮やかな“インスタ映え”するような可愛らしい見栄えのメニューになります。
また、えごま油とゆずこしょうを一緒にかけることで、程よい風味を楽しめます。何もかけずにそのまま生の状態で食べるのが苦手な方々にとっては食べやすく、低カロリー且つ食物繊維豊富なメニューとして美味しく召し上がって頂けます。

◆きのこと生ハムのえごまパウダー  アヒージョ

【材料】 (4人分)

・しいたけ 8個
・にんにく 2かけ ※チューブの場合は小さじ2
・生ハム   20g+飾り用少々
・オリーブオイル  100cc
・鷹の爪(輪切り)  2つまみ
・白ワイン      大さじ2
・えごまパウダー 小さじ1
・イタリアンパセリ 適量

【作り方】
1.しいたけは石づきを落とし、縦半分または縦4等分に切る。にんにく、イタリアンパセリはみじん切り、生ハムは飾り用を少量残して1cm角に切る。
2.小さめのフライパンや小鍋にオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れて弱火にかけ、香りがたったら雫しいたけ、生ハム、白ワインを加えて約5分中火にかけて火を通す。
3.2.を器に盛り、飾り用の生ハムを添え、えごまパウダー、イタリアンパセリを散らす。

◆ご紹介食材
注目の「海藻ビーズ」から、話題の「なつめ」「もち麦」、人気の「えごま油」
「えごまパウダー」「トマト」まで、スーパー食材6品目の機能性をご紹介いたしました。

 

<もち麦>
ダイエッターに嬉しい注目食材!
食物繊維(βグルカン)がたっぷり!

 

<なつめ>
古くから薬用とされていた長寿食材!鉄分やミネラルが豊富

 

<えごま油>
心身ともに健康に美しくなれると話題!
αリノレン酸、 ω3脂肪酸が豊富

<えごまパウダー>
香ばしい風味が和食と相性◎
熱に強く、酸化しにくい

<海藻ビーズ>
輝く姿はまさに宝石!
アルギン酸生まれの低カロリー食材

 

<トマト>
抗酸化作用を持つ「リコピン」が豊富で、
生活習慣病のリスクを低減。

2017.09.18 更新