検索 メニュー MENU

× 閉じる

東邦ホールディングスがバイオベンチャーのヘカバイオへ出資

東邦ホールディングス株式会社は、このたび、バイオベンチャーのヘカバイオ株式会社の新株発行第三者割当増資の一部を引受けることを決定しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.資本提携の理由
東邦ホールディングスは、医療・健康・介護分野に携わる企業集団として、「全ては健康を願う人々のために」のコーポレート・スローガンの下、医薬品卸売、調剤薬局、医薬品製造販売、顧客支援システムの開発・提供等の事業を展開するとともに、地域医療連携や在宅・介護分野への取り組みを積極的に推進しております。
一方、ヘカバイオ社は、主にがん、自己免疫性炎症性疾患領域で有効な治療法が確立されていない疾患と戦っている患者様の為に、革新的な新規治療薬を海外から導入・開発し、医療と健康に貢献することを使命としております。ヘカバイオ社経営陣は、日本で1992年に設立された日米欧企業向け市場調査コンサルティング企業であるジュニコン株式会社と、2013年に設立された医薬・医療機器専門CROのヴォーパル・テクノロジーズ株式会社の2社での経験やノウハウを基にビジネスを展開しています。
この度、東邦ホールディングスは、ヘカバイオ社の理念や社会・医療に対する考え方に賛同し、今回の出資を通じて、ヘカバイオ社の日本における新規治療薬などの開発やマーケティング、流通に協力してまいります。

 

より詳細は情報は東邦ホールディングス株式会社のHPを確認ください。 http://www.tohohd.co.jp/news/180319.html

2018.03.20 更新