検索 メニュー MENU

× 閉じる

ワタミが冷凍惣菜の通信販売事業を開始

ワタミは、2017年11月1日より、宅食事業を展開する「ワタミの宅食」の事業範囲を拡大し、新たに冷凍惣菜の通信販売事業を開始します。サービス名を「ワタミの宅食ダイレクト」と名付け、お惣菜を“冷凍状態”で“宅配便”でお届けします。

新サービスにより、これまで実現できなかった全国へのお届けが可能となります。また、都合に合わせてまとめて受け取り、必要なときに使える冷凍商品を本格導入することで、利便性の向上にも繋げることができます。

「ワタミの宅食ダイレクト」ロゴマークピンク色のランチョンマットを図案化したロゴには、幸せな気持ち、優しい気持ちで家庭のお食事を楽しんでいただきたい、という気持ちを込めています。

写真は、「ワタミの宅食ダイレクト」商品 盛り付けイメージ
(写真は「おまかせコース」の「ブリの照り焼き」)
※ご飯、お味噌汁、食器は商品に含まれておりません。

 

新サービス「ワタミの宅食ダイレクト」提案の背景
「ワタミの宅食」は、5日間セットのお弁当・お惣菜を、冷蔵状態で、担当の「まごころスタッフ」が1軒1軒、手渡しを基本にご自宅までお届けしています。手渡しを基本とすることで、日々のコミュニケーションを生み出すとともに、自治体と「見守り協定」を結ぶなど、高齢者世帯の見守りにも貢献しています。
一方で、北海道や東北地方の一部、山間地域などでは、まだサービスを展開できておりませんでした。また、既にご利用のお客さまより、「夕食だけでなく朝食や昼食も届けてほしい」「5日間セットではなく、利用する日を選びたい」など、利便性に対するご要望もいただいておりました。これらの課題や要望に対応すべく、「ワタミの宅食」では、新たに冷凍のお惣菜を開発するに至りました。
新サービス「ワタミの宅食ダイレクト」では、宅配便を利用することで、全国へのお届けが可能となります。また、冷凍商品は保存性が高いことから、ご自宅の冷凍庫にまとめて保管していただき、お客さまの好きなタイミングにご利用いただくことも可能です。

今後は、高齢者の方だけでなく、「自炊できないときに備えたい」「料理や買い物の時間がないときのストックがほしい」など、これまで対応できなかった若い世代のニーズにも対応することができると考えています。

冷蔵商品と同じ味、食感を追求。「ワタミの宅食ダイレクト」の冷凍惣菜
「ワタミの宅食」は、高齢者食宅配市場において、「売上シェア7年連続No.1」を達成しています。「ワタミの宅食ダイレクト」のお惣菜は、その実績と経験に基づいた商品力で開発を進めてきました。
献立は、これまで販売してきたお弁当・お惣菜の献立から評価の高いものを厳選し、さらに冷凍しても同じ味、食感をお楽しみいただけるよう工夫を施しました。お惣菜は、「塩分やカロリーに配慮したい」というニーズに対応した【塩分カロリーケアコース】と、「食べごたえや品目数を重視したい」というニーズに対応した【おまかせコース】を用意しました。どちらも冷蔵商品と同じく、管理栄養士が設計した献立です。

塩分カロリーケアコース
●品目数 10品目以上●カロリー 250kcal基準
●食塩相当量2.0g以下
●価格  7食セット3,360円(1食あたり480円)
☆おトクな定期購入なら10%OFF
7食セット3,024円 (1食あたり432円)

こんな方におすすめ!
塩分やカロリーに配慮したい
食生活の乱れが気になる
自炊ができないときのストックに
お手軽な昼食や夜食にも

おまかせコース
●品目数 15品目以上●カロリー 350kcal基準
●食塩相当量3.0g以下
●価格 7食セット4,270円(1食あたり610円)
☆おトクな定期購入なら10%OFF
献立例:豆腐ハンバーグ
7食セット3,843円(1食あたり549円)

こんな方におすすめ!
品目数は多く摂取したい
食べごたえがほしい
いろんなお惣菜を楽しみたい
バランスの良い献立を考えるのが手間

 

1食あたり250kcal基準。塩分とカロリーに配慮した「塩分カロリーケアコース」

1食あたり350kcal基準。5種類のお惣菜が楽しめる 「おまかせコース」

2017.10.30 更新