検索 メニュー MENU

× 閉じる

ケンコーマヨネーズ 小型形態のロングライフサラダ等の拡販にむけて西日本工場増設

9月7日、 2019年3月稼働予定の西日本工場(京都府舞鶴市)の増設予定地である西日本工場敷地内において、 工事の安全を祈願し、 安全祈願祭を執り行いました。
安全祈願祭には、 京都府および舞鶴市の皆様、 設計・施工関係者など約40名の方にご参列いただきました。 西日本工場の生産設備の増設により、 需要が増加している小型形態のロングライフサラダ(※)等のさらなる拡販を目指してまいります。

■西日本工場 増設の概要
・所在地  :京都府舞鶴市倉谷大縄1350番地2
・建築面積 :6,487m2
・延床面積 :8,111m2 (地上2階建て)
・投資額  :約56億円
・操業開始 :2019年3月予定
・業務内容 :サラダ・総菜類の製造
・生産能力 :年間約4,300t(完成後の増加能力)

<完成イメージ>

<完成イメージ>

 
■当日の様子

安全祈願祭の様子

安全祈願祭の様子

 

舞鶴市 多々見市長(左)と ケンコーマヨネーズ 炭井社長(右)

舞鶴市 多々見市長(左)と ケンコーマヨネーズ 炭井社長(右)

※ロングライフサラダ:通常のサラダと比べ長期保存が可能なサラダのこと。
未開封の状態で冷蔵で15日から60日保存可能な調理済み加工食品。

2017.09.11 更新