検索 メニュー MENU

× 閉じる

米粉のグルテン検査サービスの開始

米粉のグルテン検査

平成29年3月29日、農林水産省より「米粉の用途別基準」及び「米粉製品の普及のための表示に関するガイドライン」が公表されました。ガイドラインによると、グルテンを含まない製品(ノングルテン米粉製品)の表示を行う場合、米粉製造業者及び米粉加工製品製造業者は、第三者機関の検査を受けることとするとされております。

本検査は、「食品表示基準について」(平成27年3月30日消食表第139号消費者庁次長通知)の別添「アレルゲンを含む食品の検査方法」の別添1の2に定める特定原材料等の定量検査法を準用とされている為、特定原材料「小麦」測定用検査キットを使用したELISA検査を実施致します。詳細は、以下の表及び農林水産省より公表されているガイドラインをご覧下さい。
※弊社は、本ガイドラインの策定における米粉のグルテン含有量検査法の検証に協力致しました。
http://fasmac.co.jp/inspection/kensaficeflourgluten
株式会社ファスマック