検索 メニュー MENU

× 閉じる

株式会社アジア食品安全研究センター

アジア食品安全

当社が中国にて運営する青島誠誉食品検測有限公司は、山東省青島市の青島流亭国際空港に隣接した工業区に位置しています。また、近くにバスターミナルもあり、お客様が中国国内や国外からサンプルの送付する際に、好立地となっております。

青島誠誉食品検測有限公司は、2004年の事業開始以来、日系企業、対日輸出中国企業を中心とした数多くのお客様にご利用頂いてまいりました。

今後も技術の研鑽とサービスの向上に努め、お客様の企業ブランドと商品の信頼性向上に貢献いたします。

【画像】検査機関を探す 20160224-2 アジア食品安全研究センター

機関名 株式会社アジア食品安全研究センター
所在地 〒243-0041 神奈川県厚木市緑ヶ丘5-1-3
設立 2004年1月26日
事業内容 検査の受注窓口
特記事項 検査は当社が中国にて運営する青島誠誉食品検測有限公司にて実施

 

機関名 青島誠誉食品検測有限公司
所在地 〒266108 山東省青島市城陽区流亭国際空港工業区趙園路47号
設立 2003年1月27日
事業内容 食品検査 (残留農薬、動物用医薬品、食品添加物、重金属、微生物、遺伝子組換え、アレルギー物質等)
品質保証体制 ISO/IEC 17025 (CNAS)、計量認証(CMA)、食品検験機構(CMA(F))、輸出入検験鑑定機構(AQSIQ)

現在、輸出入商品検験鑑定機構、計量認証、食品検験機構、ISO/IEC17025の各種資格を有しております。輸出入商品に関する検査、中国国内品に関する検査、ISO/IEC17025の規格基準に適合した検査を実施することができます。これら資格証書は、毎年の年度審査、更新審査を経て、審査機関より、検査機関としての信頼性を評価頂いた結果です。試験所としての国際規格であるISO17025認定をCNAS(中国合格評定国家認可委員会)から取得しています。

 

●輸出入検験鑑定機構(AQSIQ)とは?

日本独資の食品検査会社としては唯一、輸出入商品の検査を実施できる機関として、輸出入商品検験鑑定機構の資格をAQSIQ(国家質量監督検験検疫総局:各地CIQおよび質量技術監督局を統括する国家部門)より取得しています。

 

●計量認証(CMA)、食品検験機構(CMA(F))とは?

国国内において、検査事業を行うには、質量技術監督局より計量認証の取得が必要です。2012年からは、食品検査を行う第三者検査機関に対しては、食品検験機構の規格が設けられ、これについても資質認定を取得しています。

 

株式会社アジア食品安全研究センター ホームページはこちら