検索 メニュー MENU

× 閉じる

株式会社ファスマック

FASMACロゴ

ファスマックでは、設立以来、「分子生物学的技術を用いた食品検査法」の国際標準化などの活動にも積極的に取り組んでおり、その技術力は国際的に評価されております。 今後もファスマックは世界水準の新しい検査技術を皆様に提供してまいります。2014年11月に ISO/IEC 17025試験所認定を取得しました。特定原材料検査での取得は国内で初めてとなります。

fasmac001【画像】検査機関を探す20160401-1株式会社ファスマック

機関名 株式会社ファスマック
所在地 ●本社(総務部、遺伝子検査事業部、事業開発部)神奈川県厚木市緑ヶ丘5-1-3●岡田事業所(バイオ研究支援事業部)神奈川県厚木市岡田3088ケーオービルA棟4階
設立 2004年1月26日
事業内容 食品検査(遺伝子組み換え食品、食物アレルゲン、微生物ほか)
品質保証体制 ISO 9001、ISO/IEC 17025

 

現在、「食の安全・安心」の確保が社会的に重要な命題となっています。その一つの方策として、遺伝子組換え食品、食物アレルゲン、原産地などの新しい表示制度が実施されていますが、 こうした表示制度については従来の製造管理技術や検査技術で対応することが非常に難しくなってきています。

一方、近年の分子生物学の発展により、生物の全ゲノム配列決定やそれに続く遺伝子機能解析などの研究が目覚ましいスピードで展開されています。 このような技術の進歩に伴い、塩基配列分析、リアルタイムPCR、DNAチップなどの分子生物学的技術は、食品分析分野でも広く利用されるようになってきました。
ファスマックでは、こうした分子生物学的技術を利用して、2001年の設立以来、農水省、厚労省関連機関と共同で遺伝子組換え食品や食物アレルゲンの「日本標準分析法」の技術開発を進めてまいりました。 開発された検査技術は日本のみならず、米国、中国などでも皆様に提供いたしております。

 

また、検査用試薬の研究開発にも力を注いでおり、GenCheckブランドでDNA抽出用試薬やPCR酵素などの製造販売も行っています。

fasmac003

 


ファスマックホームページはこちら