検索 メニュー MENU

× 閉じる

受託ジェノタイピング解析サービスの案内(ファスマック)

ファスマックからジェノタイピング解析サービスが開始されました。
改変個体を選抜する上で遺伝子解析(ジェノタイピング)は重要な工程です。次世代シーケンスによるF0世代でのアリル頻度評価からF1世代の固体選抜まで各ステージに応じた提案が可能です。

 

ジェノタイピング解析

マウスやゼブラフィッシュ等の組織片、培養細胞ペレット等を検体としてお送りいただき、DNA抽出、PCR、変異検出を行います。

PCR-電気泳動解析

塩基欠損/挿入によるバンドシフト(10bp~)の検出やHMA(heteroduplex mobility assay)解析ができます。
価格 20,000円/8検体、30,000円/16検体
納期 1~2週間
検体 マウス/ラット/ゼブラフィッシュ/メダカ 組織片、培養細胞ペレット等
納品物 電気泳動画像
解析装置:PerkinElmer LabChip GX Touch HT
PerkinElmer LabChip GX Touch HT

PCR-サンガーSeq解析

サンガー法による塩基配列解析で電気泳動解析では検出できない1塩基置換の有無や数塩基の塩基欠損/挿入も確認できます。
価格 25,000円/8検体、40,000円/16検体
納期 1~2週間
検体 マウス/ラット/ゼブラフィッシュ/メダカ 組織片、培養細胞ペレット等
納品物 シークエンス解析データ
解析装置:Applied Biosystems 3730xl DNAアナライザ
Applied Biosystems

PCR-NGS解析

次世代シークエンサーを用いて変異の種類と頻度を詳細に解析します。
価格、納期:お問い合わせください。
参考価格
1つのターゲットサイト16サンプルをまとめて解析 15万円
(ライブラリミックスをお客様の方で調製した場合)
実施例 培養細胞でのノックアウト
解析装置:Illumina MiSeq
Illumina MiSeq
その他ご要望により対応いたしますのでご相談ください。

詳細はファスマックホームページを参照ください。

2017.12.25 更新