検索 メニュー MENU

× 閉じる

  • ホーム
  • 食の安全
  • オランダやベルギーなどの養鶏場から出荷された卵でフィプロ...

オランダやベルギーなどの養鶏場から出荷された卵でフィプロニル検出

「平成29年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について
(欧州産鶏卵のフィプロニル)

 

標記については、平成29年3月31日付け生食輸発0331第2号(最終改正:平成29
年8月15日付け薬生食輸発0815第1号)(以下「モニタリング通知」という。)に
基づき実施しているところです。
今般、オランダやベルギーなどの養鶏場から出荷された卵においてフィプロニル
が検出しているとの情報があることから、下記のとおりモニタリング検査を実施す
ることとしたので、御了知の上、対応方よろしくお願いします。

1.対象食品
欧州連合加盟国から輸入される鶏卵及びその加工品(粉卵、液卵に限る。)

2.検査項目
フィプロニル

3.検体採取方法
平成29年3月31日付け生食輸発0331第2号別添の別表第4の検査項目「畜水産
食品の残留有害物質等」の欄により実施すること。

4.検査方法
「食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験
法について」(平成17年1月24日付け食安発第0124001号)により試験を実施す
ること。

5.その他
上記1については全ての輸入届出を対象とすること。

出典:厚生労働省HPより

2017.09.27 更新