検索 メニュー MENU

× 閉じる

  • ホーム
  • 食の安全
  • 平成28年度「輸入食品監視指導計画に基づく監視指導結果」...

平成28年度「輸入食品監視指導計画に基づく監視指導結果」の公表

厚生労働省において、平成28年度輸入食品監視指導計画に基づく監視指導結果及び平成28年度輸入食品監視統計を別添1及び別添2のとおり取りまとめましたので、公表します。

【主な内容】   [ ]カッコ内は平成27 年度の数値

○ 平成28 年度の輸入届出件数は約234 万件[約226 万件]であり、輸入届出重量は約3,230万トン[約3,190 万トン]でした。届出に対して195,580 件[195,667 件]の検査を実施し、このうち773 件(延べ803 件)[858 件(延べ897 件)]を法違反として、積み戻し又は廃棄等の措置を講じました。

○ 平成28 年度のモニタリング検査については、95,929 件[95,090 件]の計画に対し、延べ98,164 件[97,187 件](実施率:約102%[約102%])を実施し、延べ136 件[173件]を法違反として、回収等の措置を講じました。

○ 違反の可能性の高い輸入食品等については、輸出国政府に対し、違反原因の究明及び再発防止対策の確立を要請するとともに、二国間協議や現地調査を通じて輸出国における衛生対策の推進を図りました。

本結果は、厚生労働省ホームページ内「輸入食品監視業務」のページにも掲載しています。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/yunyu_kanshi/index.html

 

出典:厚生労働省HP

2017.09.27 更新