検索 メニュー MENU

× 閉じる

  • ホーム
  • 食の安全
  • 米粉製品による小麦アレルギーに気をつけよう。表示はしっか...

米粉製品による小麦アレルギーに気をつけよう。表示はしっかり確認!!

米粉パンなどの米粉製品には、グルテンなど小麦を含む原材料が使用されていることがあり、アレルギー事故も発生しております。消費者庁から、小麦アレルギーのある方は、購入時に表示等をよく確認するように注意喚起がされています。小麦アレルギーは重篤な症状を引き起こすこともあるので、注意して買い物をすることが必要です。

【画像】食の安全・安心20160225-1(食パン)

事業者も注意が必要です

【画像】食の安全・安心20160225-1⽶粉を使⽤した製品で、⼩⻨の表⽰⽋落や製造⼯程における⼩⻨の混⼊によるアレルギー事故が発⽣しております。事業者の方は、調達先と原料管理について連携することで、アレルギー表⽰や製造⼯程における原材料の管理を徹底することが必要です。

表示のチェックポイント

【画像】食の安全・安心20160225-1(チェック)

アレルギーのある消費者の⽅は、表⽰をみて、例えば以下のことに注意しましょう。

  • 原材料⼜は添加物に⼩⻨粉、グルテンが表⽰されていないか?
  • 「製造⼯場では、⼩⻨を含む製品を⽣産しています。」注意表⽰はないか?
  • ⼩⻨以外のアレルギーの要因となる原材料は含まれていないか?
  • 表⽰のないインストアベーカリーでは、原材料について、お店の⼈に質問しましょう。

事業者は、表⽰を作成する際に、例えば以下のことを注意しましょう。

  • 特定原材料の記載もれはないか。
  • 表⽰と使⽤原材料が⼀致しているか。
  • 製造⼯程でアレルギー物質の混⼊が発⽣していないか。

「不安に思うことや分からないことなどはそのままにせず、各⾷品製造者・販売会社のお客様相談室、地域の保健所などに尋ねましょう。」と消費者庁は呼びかけています。

(出典:消費者庁 アレルギー表示に関する情報を加工)

 

米粉製品による小麦アレルギーに気を付けましょう!

 

2016.05.13 更新