検索 メニュー MENU

× 閉じる

  • ホーム
  • 食の安全
  • 飲料水の安全を守る、一般向けの「水質検査サービス」 高性能...

飲料水の安全を守る、一般向けの「水質検査サービス」 高性能浄水器のウォーターロジックが提供開始

オンラインストアで受付、採取して送るだけの簡単検査

アルコニックス株式会社が「水質検査サービス」の販売を開始します。

 

水質検査サービス
 
ウォーターロジックオンラインストア: http://www.waterlogic-jp.shop/
 
【「水質検査サービス」提供の背景】

現在、日本の家庭や事業所では、水道水・ウォーターサーバー・浄水器・宅配水など様々な手段で飲料水が利用されています。

近年の衛生意識の向上にともない、「利用している水が安全かどうか心配」、「吐水口がぬめっているが大丈夫なのか?」というような各飲料水への安全面・衛生面への関心は年々高まっています。
また、それに応じて分析データなどの客観的なエビデンスのニーズも増えてきております。

特に、ウォーターサーバーや浄水器の購入を検討中の消費者にとっては、使用中の水の安全性についての意識が高く、この度、アルコニックスは、一般の方にも利用しやすい「水質検査サービス」を自社で運営するウォーターロジックオンラインストアを通じて開始することにいたしました。

 
【「水質検査サービス」概要】

水質検査サービスの検査内容は、特に衛生面で重要な病原生物の指標となる「一般細菌」と「大腸菌」の2項目とし、調査したい水を申込者自身で専用の瓶に採取して検査機関に直接返送することで簡易に水質が分析できるものです。

水質の検査は、アルコニックスが申込者に代わり専門の検査機関に分析を依頼し、検査結果が後日込申し込み者に郵送されます。同サービスの申込者は、自身で採水して約1~2週間で専門の第三者機関の分析結果を入手することが可能になります。
 
アルコニックスは2013年より世界でも衛生管理性能では定評のあるウォーターロジック社製品を日本輸入総代理店として取り扱って参りましたが、より身近で簡易に水質検査の提供が可能になれば、浄水器や浄水サーバーの普及拡大にも貢献できると判断し、この度水質検査サービスを開始することにいたしました。
 
【「水質検査サービス」詳細】

■水質検査サービス申し込み先

ウォーターロジックオンラインストア: http://www.waterlogic-jp.shop/

 
■簡易水質検査項目とその判定基準
一般細菌:1mlの検水で形成される集落数が100以下
大腸菌 :検出されないこと
(水道法第4条の規定に基づいた、水質基準)
 
■検査委託機関
厚生労働大臣登録水質検査機関に委託
 
■検査費用
1か所(2項目)あたり7,560円(消費税込、送料込)
 
■採水方法
調査したい吐水口から直接専用の瓶に採水し、検査機関に発送する。(詳細は、専用瓶とともにマニュアルを送付)
 
<専用採水瓶>
https://www.atpress.ne.jp/releases/154303/img_154303_2.jpg
 
<専用採水瓶に手で触れないように直接吐水口から採水する>
https://www.atpress.ne.jp/releases/154303/img_154303_3.jpg
 
◆注意事項
本サービスの水質検査は、あくまでも簡易な方法(※)であるため、検査結果は公的な証明等には使用できません。
また、採水方法、手順の間違いなどの要因により、分析結果が実際と異なる場合があります。
当該検査は、あくまでも使用中の水質の参考値としてご利用ください。

 
※この水質検査方法は、平成15年厚生労働省労働省告示 第261号に準拠していますが、採水した検体を宅配便で検査機関に発送するために検査開始時間として定められた12時間以内の実施ができないためです。

 
【会社概要】
■アルコニックス株式会社
所在地:東京都千代田区永田町二丁目11番1号 山王パークタワー12階
代表 :代表取締役社長 正木 英逸
設立 :1981年7月
資本金:29億2,493万円(2017年3月末現在)
URL  :アルコニックスについて       http://www.alconix.com

ウォーターロジック製品公式サイト  http://waterlogicfirewall.jp/

ウォーターロジックオンラインストア http://www.waterlogic-jp.shop/

2018.05.30 更新