検索 メニュー MENU

× 閉じる

カビ相談センター高鳥浩介先生の「食品とカビ雑学」講座②『カビの俗名』

新連載を開始します!

NPO法人カビ相談センターの高鳥浩介先生に「食品とカビ雑学」についてご寄稿頂きました。

第2回目は「カビの俗名」です。

 

 

講座第2回カビの俗名」

これから講座を進めていく上でさまざまな種類のカビが出てきます。

そこで初めての方にも理解できるよう主なカビ名を表1の通り、俗名、カタカナ名、学名表記としましたので今後の参考にしてください。

食品とカビ雑学 カビの俗名

 

食品カビ雑学講座2 カビの特徴と俗名は関係がある

資料:カビの特徴と俗名は関係がある

 

食品カビ雑学講座2 典型的な色 カビはカラフルな色を特徴

写真:カビはカラフルな色を特徴

 

食品カビ雑学講座2 カビの俗名は色や形

写真:カビの俗名は色や形でつけられることが多い

 

俗名として挙げた中でいくつかそのいわれを紹介しましょう。

1.ススカビ

カビの生えた色がまさに煤(スス)色です。

黒でもありますが、煤がこびり付いたような様子で生えてきます。

 

2.コウジカビ

もともと有用カビとして麹に使われるカビに由来します。

日本では麹といえばこのカビにあたります。

しかし外国では麹としてより有害カビとしての見方がありますのでこのような言い方はしないでしょう。あくまでも日本的な名前です。

 

有用カビであることからもう一つ。

焼酎と関わりのあるカビにクロコウジカビがあります。これはまさに黒色をしたコウジカビです。

 

3.クロカビ

暗い色または黒く汚れたように生える汚染の主要カビです。

浴室や結露部に汚れを起こしやすいカビです。

しかし培養してみますと決して純粋な黒ではなくオリーブ色に近いでしょうか。

さてクロカビですが本を見ますとよく黒カビ、くろかびと書かれていることがありますが、これは意味が違います。

クロカビは科学的な表記にあたりクラドスポリウムですが、黒カビは黒いカビであって、色が黒ければ黒かびと表現しているだけのことです。

次いでにシロカビについて説明させていただきますと、シロカビで学名にあたるカビ種はありません。

正確にはしろかびまたは白カビは、見た目で白いカビを全てまとめていっているだけです。

 

4.アカカビ

アカカビは学名フザリウムです。

このカビは麦の赤カビ病で知られており、小麦栽培して収獲頃にムギの穂が赤くなっていく植物寄生性の強いカビを意味しています。

またそのカビを培養しますと鮮やかな赤色(朱色)をします。

ところがこのカビの仲間には赤だけでなく、紫色黄色褐色白色青色などさまざまな色調をとることがあり、これをアカカビというと誤解されかねません。

 

5.アオカビ

色は緑色ですがアオカビのペニシリウムを示します。

ちょうど交通信号と同じようなものです。

カビでは緑色となる種類が多いです。

ちなみにチーズではアオカビが有用カビとして使われますが一方では食品に有害な物質(カビ毒)を産生することもあります。

 

6.クモノスカビ

カビの生えた様子がちょうど蜘蛛の巣に似ているから付けられた俗名です。

しかしよくみると灰色がかった綿菓子のようにも見えます。

いずれにしても生え方が速く23日で食品全体を覆うくらいです。

 

7.アズキイロカビ

まさに生えた時の色が小豆色そっくりです。

あまり馴染みのないワレミアというカビです。

ところが食品でも糖分の多いカビではまずこのカビによる被害は多いです。

餡の上に生えた色がチョコレートパウダーをまぶしたようでもあり、無味無臭であることもあって、知らないまま食べてしまうこともあります。

  

食品カビ雑学講座2 典型的な色 小豆色 アズキイロカビ

写真:典型的な色 小豆色 アズキイロカビ

 

食品とカビ雑学講座① カビって何だろう?」はこちら

 

<執筆者>
高鳥 浩介(たかとり こうすけ)
NPO法人カビ相談センター 理事長
 
略歴
昭和47年 東京農工大学大学院獣医学専攻修了
平成14年 国立医薬品食品衛生研究所  衛生微生物部長
平成19年 東京農業大学 農学部 客員教授
平成19年 帯広畜産大学地域共同研究センター 産学官連携教授
平成19年 日本獣医生命科学大学 獣医学部 客員教授
     東京大学 農学生命科学研究科  非常勤講師
平成20年 NPO法人カビ相談センター 理事長
 
審議会・委員会
食品安全委員会 委員(自然毒・カビ毒専門調査会 副座長)
日米有毒微生物専門部会(UJNR)
(独)国際協力機構 大エジプト博物館保存修復センタープロジェクト
東京都産業技術研究センター エンジニアリングテクノロジー
 
著書
「カビのはなし」朝倉書店 2013年
「目で見る真菌と真菌症」医薬ジャーナル 2014年
「食品・環境の衛生検査」朝倉書店 2014年
「カビ苦情・被害管理マニュアル」NPO法人カビ相談センター1~4巻 2015年
 
(著者:NPO法人カビ相談センター 高鳥浩介)

 

2017.11.29 更新