検索 メニュー MENU

× 閉じる

  • ホーム
  • 研究
  • ユーグレナ社とリバネス、新型コロナウイルス感染症 (COVID-...

ユーグレナ社とリバネス、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の抗体検査系の共同開発を開始

株式会社ユーグレナと株式会社リバネスは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の抗体検査系の共同開発を開始します。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の急速な拡大は、我々の生活様式を一変させ、経済活動にも大きな影響を及ぼしています。第二波が来ることも懸念される中、高精度で迅速な検査系の開発は喫緊の課題です。これらの背景を受け、ユーグレナ社とリバネスでは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の原因であるSARS-CoV-2に対する抗体を検査対象者が持っているかどうかを判別する検査系を共同開発します。東京理科大学村上康文教授の技術指導のもと検査系の開発に着手し、検査に同意を得たボランティアによるサンプル203検体を用いた試験から、陽性者を判別できるレベルで抗体検査ができることを確認しました。今後、より精度の高い検査系の構築につとめていきます。

2020.06.26 更新